初めて投資を始める方必見!今さら聞けない「投資の種類」

マーケティング
「つみたてNISA」「iDeCo」など初心者が投資を始めやすい少額投資非課税制度などの普及により投資のハードルが低くなってきました。ただ投資の方法には、さまざまな種類があり「何から始めたらいいか分からない」という方も多いのではないでしょうか。今回は、投資の種類に着目してそれぞれの特徴を解説していきます。世の中には数多くの「投資」がある (画像=Song_about_summer/stock.adobe.com)投資と一口にいっても株式や債券、不動産、暗号資産など種類は多岐にわたります。さまざまな金融商品を活用していくことで最終的に利益を出すことが投資の目的です。しかし近年多くの投資法が普及してきたため、「どの投資に手を出したらいいか」ということも投資を始めるうえでは重要といえるでしょう。各投資法には、メリット・デメリットやリスクとリターンの程度などに違いがあります。具体的には、以下のような内容で投資方法や資産の分配(アセットアロケーション)が変わってくるのです。どのぐらいの期間投資するのかどのくらいの収益を目指しているか安定投資を求めているのか積極投資を求めているのか投資方法別、投資のメリットとデメリット投資をするにあたって主要な投資先のメリットとデメリットを解説していきます。それぞれの投資先のメリットとデメリットは、以下の通りです。株式代表的な投資先の一つが「株式」です。株式は

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました