秋田県男鹿市の地域文化と地域活性化を推進。祭り・伝統文化のオマツリジャパンと、男鹿市観光協会が包括連携協定を締結。

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
全国の祭り・伝統文化をサポートし、地方創生に取り組む株式会社オマツリジャパン(代表取締役社長:加藤 優子、所在地:東京都渋谷区、以下オマツリジャパン)と、一般社団法人男鹿市観光協会DMO推進室(会長:武内 信彦、以下男鹿市観光協会)は本日、男鹿市の地域文化の推進及び地域活性化を目的とした、包括連携協定を締結いたしました。本協定に基づき、地域文化を観光活用し「文化観光」を推進することで、男鹿地域のファンを増やし、観光誘客や地域文化の保存継承に取り組んでまいります。◆2者連携の経緯・背景2020年5月1日には「文化観光拠点施設を中核とした地域における文化観光の推進に関する法律」(以下、文化観光推進法)が施行され、文化庁が地域の文化資源の観光活用により、文化についての理解を深めるための観光「文化観光」を推進しています。これまでにオマツリジャパンと男鹿市は、男鹿市の観光PR動画の制作(2020年10月)や、祭りを起点に関係人口を創出する通年のツアープログラム「祭り留学」※1の実施(2021年7月~)を通し、祭りや伝統文化を観光活用し、誘客及び関係人口創出に取り組んで来ました。2021年12月には、地域文化のファンを生み出し、ファンが集う新たなWEBプラットフォーム「ブンカジャパン」を男鹿市観光協会と共に開始し、特設サイト( https://omatsurijapan.com/area/ak

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました