VR需要で「GeForce GTX 1070」が激売れ。割高感のない価格に指名買い

IT総合

秋葉原のパソコンショップ アークには、VR環境を構築するためにハイスペックなPCパーツを買いに来る人が多いという。
訪れる人は消費者だけでなく開発者も含まれるという。フロアマネージャーを務める渋谷義寛氏は「スマホやコンソール(家庭用ゲーム機)と比べても、PCでのVRは数段上の臨場感が味わえるので、体験したうえで構築を検討する人はたくさんいらっしゃいますね。VRは、いまのところゲームの用途が中心ですが、今後はビジネス向けなどシーンやニーズが広がっていくことを期待しています」という。 それを踏まえて、人気のVR向けPCパーツとアイテムを見ていこう。 1位 GeForce GTX 1070 NVIDIA 2位 GeForce GTX 1080 NVIDIA 3位 Core i7-7700K インテル 一番人気となっているのは、NVIDIAの一般向けハイエンド級GPU「GeForce GTX 1070」を搭載したグラフィックスカードだった。アキバでは、安価なものなら税込み4万円前後で購入でき、付加価値がついたモデルでも5万~7万円で複数のラインアップから選べる。  「ひとつ下のGTX 1060も『VR READY』ではありますが、パソコンでVRをしたい人はそれなりのハイスペックを求める傾向があるので、入門的な需要もGTX 1070に集まっている印象がありますね。パソコン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました