マイクロソフトからハンデのある人に向けたアダプティヴ・マウスとボタンとハブ

2017-08-24_00h03_35 IT総合
Image: Microsoft
ボタンを並べて使ってみたい。Microsoft(マイクロソフト)から、手指が不自由な人たちが少しでも快適にコンピューターを操作できるよう、3D印刷で各自に合った拡張が可能なアダプティヴ・マウス、ボタン、ハブを発表されました。ショートカットの割り当ても自由なので、たとえば肘から下がない人でもボタン一発でコピペなどが行なえます。頬でジョイスティックを動かしてマウス操
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました