高校野球で異例 21時28分試合終了

2017-08-24_00h03_35 IT総合
高校野球春季大阪大会で、強豪校同士がナイターで大熱戦を展開した。追いつ追われつの攻防で、試合終了時、電光掲示板の時計は午後9時28分を差していた。シーソーゲームを制した履正社の監督は「この時間までは初めて」。
Source: ヤフーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました