【文具ソムリエール・菅未里の自腹買い文房具】付箋なのにノートクオリティ! ノートや書類の端に余白を足すコクヨの付箋はまとめもカンペ作りもはかどる

ガジェット総合
イベントやメディアへの出演、新作文房具のプロモーションなどに引っ張りだこの文具ソムリエール・菅未里さん。文房具の新作からロングセラーまでを知り尽くした菅さんが、自腹を切ってまで手に入れた愛用の文房具とは?
 
カンペにプラスできる便利な付箋
テレビや講演など、人前に出て話をする機会が多い私ですが、昔から“緊張しい”で、会議やプレゼンではパソコンで打ち出した台本を作り、細かい内容や注意点を手書きで追記しています。
 
そんな私を悩ませるのが、テレビやラジオの収録です。収録当日にスタッフさんから最終稿の台本を渡されることが多く、事前に受け取った台本に手書きで書き込みをして持参しても、本番前に差し替えられてしまうのです。そのため、手書きの書き込みは現場で最終稿に書き写さなければいけません。しかし、収録当日はリハーサルや打ち合わせが立て続けに行われるため時間に余裕がなく、手書き部分をすべて書き写すことができないまま、本番にのぞむことも少なくありません。そんな状況の私を救ってくれたのが、とある付箋でした。
↑普通横罫(ドット入り)、中横罫(ドット入り)、5mm方眼罫の3種類、いずれも大小サイズがあり、筆者は写真の5種類を愛用している
 
コクヨ
キャンパス まとめがはかどるノートふせん
大サイズ(150×100mm)330円(税込)
小サイズ(100×75mm)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました