ARクラウド「Pretia」のプレティア・テクノロジーズが7億円調達、AR事業をさらに強化

2017-08-24_00h03_35 VR
2022年8月4日、ARクラウド「Pretia」を開発するプレティア・テクノロジーズ株式会社は、総額約7億円の資金調達を実施しました。資金は開発体制の強化、製品の品質向上、開発者コミュニティの支援などに使われる予定です。
本調達はSBIインベストメント、電通グループ、小学館、アダストリア、SMBCベンチャーキャピタル、他エンジェル投資家によるものです。
ARゲームイベント事業を展開、ARクラウド「Pretia」を開発・提供
プレティア・テクノロジーズは、現実空間とデジタルな空間を同期する「ARクラウド」や、ARサービスの企画開発・運営を行うスタートアップ。過去にはアニメやスマホゲームなどのIPを活用し、渋谷などを舞台としたARゲームイベントの開催もしています。







「#コンパスAR謎解き」渋谷で開催 街を駆け回り、ヒーローと謎を解け!
MoguLive





プレティア・テクノロジーズは現在、ARクラウドプラットフォーム「Pretia」の開発・提供に注力しています。同社は「現実とAR体験に乖離があること」「複数人で体験するARが多く存在しなかったこと」「開発コストがかかりすぎていたこと」の3点をARコンテンツ普及の課題としており、「P

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました