堤防決壊、センサーで正確に把握 住民への情報伝達スムーズに

2017-08-24_00h03_35 IT総合
都幾川に設置された堤防の越水・決壊を知らせるセンサー=(国交省関東地方整備局提供)
 国土交通省は堤防の越水や決壊を感知するセンサーシステムを開発し、荒川水系入間川流域の4河川に配備して、稼働を始めた。同流域では、2019年10月の台風19号被害で複数の堤防が決壊し、広範囲の氾濫が発生した。同省関東地方整備局では「センサーシステムで氾濫の正確な発生をいち早く捉え、住民への情報伝達の迅速化に期待で
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました