やる気がおきない、イライラする、なんとなく人生が楽しくない。それは「心に重荷」を抱えているサイン『「心の重荷」の降ろしかた』著者加藤 諦三が、キンドル電子書籍で配信開始

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp )は、2022年9月22日に『「心の重荷」の降ろしかた』著者加藤 諦三が、キンドル電子書籍で配信開始いたしました。■『「心の重荷」の降ろしかた』著者加藤 諦三・キンドル電子書籍 https://amzn.to/3S7kqpF・アマゾン書籍   https://amzn.to/3xH5G8S◎やる気がおきない、イライラする、なんとなく人生が楽しくない…それは「心に重荷」を抱えているサイン親に認めてもらいたくて無理して頑張った。自分よりも他人の気持ちばかりを優先してしまった。……そうやって心に蓋をして無意識に追いやった自分の感情は、「心の重荷」となって、あなたを生きづらくしている――。◇心の上に“漬け物石”を置かれていたことに気づく◇他人から「よく思ってもらいたい」という気持ちを捨てる◇「自分にできることをすればいい」と開き直る◇「私には私の人生がある」と宣言する! ……etc.「いい人」になんてならなくていい。「自分中心」で生きていい。自分らしい心地いい人生が開けていくヒント!■『「心の重荷」の降ろしかた』著者加藤 諦三・キンドル電子書籍 https://amzn.to/3S7kqpF・アマゾン書籍   https://amzn.to/3xH5G8S─────■ プレスに

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました