日々是相場[夕刊] ―― 2022年9月22日(水)

マーケティング
(画像=VectorSpace/PIXTA) 日経平均 27,153.83円 ▼159.30円 為替1ドル=145.17円 売買高(東証プライム、以下同)11億4,475万株売買代金 2兆6,518億円 値上り銘柄数626銘柄 値下り銘柄数 1,105銘柄 騰落レシオ(25日) 83.47%市況概況日銀の発表を受けて下げ渋るも冴えない展開米国株が大きく下落したことを受けて売り先行となり、寄り付きの売りが一巡となった後も買いが入らず、27,000円の節目を割り込んでようやく底入れ感が出た。日銀の金融政策決定会合の結果発表待ちで動きが取れず、安値圏でのもみ合いとなった。特に買い上がる材料もなく、日銀のスタンスを見極めたいという感じだった。昼の時間帯も特に動きは見られなかったが、日銀の結果発表を受けて若干買い戻しなどが優勢となった。それでも積極的に買い上がるということでもなく、指数に影響の大きな銘柄には相変わらず動きが悪いものもあり日経平均は軟調となった。戻りを試すような動きも見られたが、3連休を控えていることもあり、最後まで買い切れず、最後は手仕舞い売りに押されて冴えない展開となった。小型銘柄も売り先行となったが、売られすぎ銘柄の買い戻しなどもあって下げ渋り、高くなるものも見られた。マザーズ指数やグロース指数は堅調だった。先物はまとまった売り買いは散発的に見られたものの大きく

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました