ランボルギーニのLMDhプロトタイプにスクアドラ・コルセが手がけたV8ツインターボのハイブリッドエンジンを搭載

2017-08-24_00h03_35 IT総合
規定に従って最高速度340km/h、エンジン最小重量は180kgに設定
アウトモビリ・ランボルギーニのモータースポーツ部門であるスクアドラ・コルセは、FIA世界耐久選手権ハイパーカークラスおよびIMSAスポーツカー選手権GTPクラスへの参戦に向けたLMDh(ル・マン・デイトナ・ハイブリッド プロジェクト)で使用する技術仕様を初めて披露した。
このモデルは、フランス西部自動車クラブ(ACO)、国際モ
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました