安価で使いやすいアシスト機能つきスーツケース登場。スマホ充電機能やTASロックなども搭載

IT総合
近年、スーツケースは自動追尾機能を搭載するなど進化しています。しかし、高価だったり操作が複雑だったりと、購入に踏み切れないといった人もいるでしょう。
そこで今回は、リーズナブルかつ使いやすいスマートアシストスーツケース「MOOBOT」をご紹介。AI自動追尾キャリケースも手がけたMOOBOT株式会社が1年以上かけて開発し、現在CAMPFIREにてプロジェクトを実施しています。
ボタンに触れるとアシストモードON
「MOOBOT」は、伸縮ハンドルにあるスマートタッチボタンに触れるとアシスト機能が起動し、走行をサポートしてくれるスーツケース。タッチボタンから手を離すか、進行方向と逆に軽く引っぱることでアシストモードは停止します。
キャスターは、独自開発したブラシレスモーター内蔵で省エネと静音性を実現。赤いキャスターコントローラーを下げれば360度回転可能となり、どの方向への移動もサポートします(キャスターコントローラーを上げると一方向に固定)。
デバイス充電機能、TSAロックを搭載
同製品は、1回の充電で最大10kmアシストできる大容量の着脱式バッテリーを装備。USBポート搭載で、スーツケースのアシストだけでなくスマートフォン・タブレット・ゲーム機への充電も可能です。
また、アメリカ運輸保安局(TSA)によって認可されたTSAロックも搭載。アメリカの空港ではセキュリティチェックのため、乗

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました