アークネッツ別注。都会的なデザインを施した「ゴールドウイン」インナーダウン付きのミリタリーJKは幅広いシーズンで活躍してくれそう

ガジェット総合
ARKnets(アークネッツ)から、長年スキーシーンで培ったテクノロジーとノウハウを持つ「Goldwin(ゴールドウイン)」に製作を依頼し完成させた、3wayのミリタリーダウンジャケットが登場。取り外し可能なインナーダウンジャケットの仕様を採用し、様々な環境に対応します。9月24日18時から発売。
 
1980年代後半に米軍で正式採用された極寒冷気候向けレイヤリングシステムECWCS (EXTENDED COLD WEATHER CLOTHING SYSTEM)のレべル6に該当するハードシェルジャケットをベースに、ゴールドウインの優れたテクノロジーにより進化させた3wayダウンジャケットです。
↑「別注 Hooded Snow Jacket」8万5800円(税込)
 
第三世代のボディデザインに、第一世代のフードデザインを組み合わせ、両袖ポケットの取り付け角度を変更。表地は耐久性に優れるリップストップナイロンを採用しています。
↑アウターシェルには、耐水性、透湿性、撥水性、防風性を備えた2層構造のナイロンである「パーテックスアンリミテッド」を採用
 
取り外し可能な単体での使用も想定したインナーダウンジャケットには、遠赤外線効果で人体から発生する熱を利用し保温する光電子ダウンを採用。左袖にGOLDWINロゴ、左胸にGOLDWIN雪ロゴを同色で刺繍。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました