JAXA監修のメタバースで宇宙遊泳体験。三井不動産ら日本橋で「宇宙の仕事」体験イベント開催

IT総合
宇宙の仕事に興味があるものの「敷居が高そう」と感じている人もいるのではないでしょうか。「HELLO SPACE WORK!NIHONBASHI 2022」は、日本橋を舞台に「宇宙の仕事」を身近に体験できるイベントです。
三井不動産株式会社(以下、三井不動産)が一般社団法人日本橋室町エリアマネジメントとともに開催する同イベント。期間は2022年12月12日(月)~23日(日)で、無料で参加できるコンテンツを用意しています。
宇宙の仕事を五感で身近に楽しむイベント
「HELLO SPACE WORK!」とは、宇宙ビジネスの拠点として注目される街・日本橋で、宇宙の仕事との“出会う”ことから、実際に“働く”ことまでをつなげるイベント。
2回目となる今年は「好奇心よ、宇宙へ向かえ。」をテーマに、「遊ぶ」「学ぶ」「味わう」など、宇宙の仕事を五感で身近に楽しむコンテンツを提供します。
たとえば、宇宙飛行士の目線を疑似体験できるメタバースコンテンツ、日本橋を中心とした宇宙ビジネス企業によるワークショップなどを展開。そのほか、宇宙に関する食材を日本橋の老舗若旦那がアレンジする食イベントも開催します。
ISSにいる宇宙飛行士の視点を擬似的に体験
HELLO SPACE WORK!NIHONBASHI 2022の「宇宙の仕事」体験コンテンツを一部紹介します。まずは、今夏に米国のスペースシンポジウムで発表

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました