まるで人間そのもの!? 芋を洗って食べる猿の観察会が開催! 実際に見た人の感想をまとめてみた!

2017-08-24_00h03_35 iPhone・android
皆さんは「芋をあらう猿」を見たことがありますか?動物園などにいるおサルさんはそのような行動をしませんが、芋をあらって食べる野生のおサルさんがいます。そんな「芋を洗って食べる猿の観察会」が2022年の11月、宮崎県串間市で「京都大学野生動物研究センター附属幸島研究所」主催の下、行われたそうです。この記事では、「どんなおサルさん達なのか」「なぜそんなことをするのか」「実際に行った人達の感想」を調査しまとめてみました。
どんなおサルさんなの?
芋を水で洗って食べる、まるで人間のような行動をする野生の「ニホンザル」が生息する、「宮崎県串間市の幸島」で猿の「芋洗い行動」の観察会が開かれました。動物の中でも、比較的人に近いサルだからといってそんなことをするおサルさんがいることに驚きますね。まずは、どんなおサルさん達なのか見ていきましょう。

おサルさん達の生活

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました