イーロン・マスク、来週から凍結アカウントを大規模に恩赦と宣言!「投票」の結果を受けて

ガジェット総合
Twitterのイーロン・マスクCEOは、来週から凍結されたアカウントに「大規模な恩赦」を実施することを決定しました。もしも本当に実行されれば、「コンテンツモデレーション(投稿の管理)のための評議会を立ち上げるまで、アカウントの凍結解除は行わない」という約束と矛盾することになります。
↑凍結アカウントが復活するようです
 
マスク氏は11月24日(米現地時間)、「Twitterは法に違反したり悪質なスパムに関与したりしていない限り、凍結されたアカウントに大規模な恩赦を提供する必要がありますか?」とのアンケートを投稿。これに対してイエスが72.4%集まったことを受けて、「恩赦は来週から始まります」と宣言しています。
The people have spoken.
Amnesty begins next week.
Vox Populi, Vox Dei.
— Elon Musk (@elonmusk) November 24, 2022
 
この動きは、ドナルド・トランプ元米大統領のアカウントを復活させたことに続くもの。今回も法的な手続きなどは踏まえられず、マスク氏が自らのアカウントで実施した非公式の投票によっており、投票した人々も特に何かの権限が与えられているわけではありません。
 
上記のようにマスク氏は「コンテンツモデレーション評議

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました