住友ゴム、新研究施設「住友ゴム イノベーションベース・仙台」説明会 次世代放射光施設「ナノテラス」と合わせタイヤ研究開発を加速

2017-08-24_00h03_35 IT総合
2023年11月17日 発表 住友ゴム工業は2024年に稼働予定の次世代放射光施設「ナノテラス」を利用した研究開発を進めるため、仙台市内に研究拠点を設置。その説明会とナノテラスの見学会が仙台市内で行なわれた  住友ゴム工業は11月17日、宮城県仙台市にある次世代放射光施設「NanoTerasu(ナノテラス)」を利用した先進開発研究および新技術開発を来年度より開始することと、ナノテラスでの
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました