MFS、物件決定前に借入可能額がわかる「バウチャー」を発行サービスを開始

2017-08-24_00h03_35 IT総合
MFSは、購入物件を決定する前にユーザーが不動産投資ローンの借入可能額を把握できる借入可能額証明書「バウチャー」を発行サービスを開始すると発表した。物件を決める前に借入可能額が把握できる。
Source: シーネットジャパン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました