上野千鶴子氏が語った2030年の女性:前の世代が勝ち取ったものは「当たり前」でいい

2017-08-24_00h03_35 IT総合
東京大学入学式の祝辞で注目を集めた社会学者・東京大学名誉教授 上野千鶴子氏。同氏は日本の教育、人材を考えるには「問いを立てること」が重要だと語る。2030年に向け、人材育成はどう変わっていけばよいのか。そして女性はどう動いていけばよいのか。上野氏が女性学のこれまでを振り返りながら、10年後の未来を語った。
Source: ソフトバンク

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました