秋こそビールの季節! 作り手の顔が見える個性豊な”クラフトビール”を楽しみたい

ガジェット総合
この夏、ベルリンに行ってきた。友人のドイツ人家族と街を散歩していると、店頭に民族衣装を並べているブティックが多く目についた。聞くとオクトーバーフェストで着るのだという。オクトーバーフェスト(10月の祭)はビールの祭典でドイツの南、ミュンヘンで開かれるものが有名だが、「ベルリンでも、ドイツのどこの街でも9月の終わりから10月のはじめにかけてオクトーバーフェストは開かれる」と教えられた。
 
私はお酒の中ではビールがいちばん好きだが、最近はめっぽう弱くなりアルコール度が高いものを飲むと目が回ってしまう。皆でベルリン中心部にあるビアホールに出かけたときに私がそう言うと、「じゃあベルリーナ・ヴァイセを試してみて」と勧められた。
 
アルコール度3%のベルリン白ビール
ベルリーナ・ヴァイセは大麦と小麦のモルトを組み合わせて仕込まれ、ビール酵母に乳酸菌を加えて発酵するベルリンの地ビールで、ピンク色ものはラズベリーシロップ入り、グリーンのものはヴァルドマイスター(くるまば草)のシロップ入りだ。広口のグラスに注がれ、ストローで飲むというちょっと変わったビール。
 
が、ひと口飲んで、私はたちまちこのビールの大ファンになった。キリッとしたビール独特の旨みにフルーティなシロップの甘みが加わり何とも言えない美味しいさ。しかもアルコール度が低いので酔っ払ってしまうこともない

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました