ちょっとした工夫で出費が減らせる!ランチ代節約術

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
執筆者:株式会社ZUU※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。 (画像=buritora/stock.adobe.com)毎日の出費のなかで意外と大きな割合を占めているのがランチ代です。毎回外食をしてしまうと1ヵ月で結構な金額になります。外食が続くことで「少し出費が多いかも」「高カロリーのものが多いから体型が気になってきたかも」という人もいるかもしれません。手作りのお弁当を持っていけば、節約になるとは分かっていても毎日作るのは大変です。しかしほんの少し工夫するだけで出費が減らせるだけでなく、ヘルシーなランチができます。ここでは、無理なくランチ代を節約するコツをご紹介します。主食は持参。おかずだけを買い足す (画像=sunabesyou/stock.adobe.com)「料理に慣れていない」「早起きが苦手」という人の場合、毎朝お弁当を手作りするのはとても大変です。苦手なことや嫌だと思っていることは習慣化が難しいため長続きしません。そこでまずはすべてを手作りせず、主食だけ用意することから始めてみましょう。簡単なのがおにぎりです。好みの具を入れて好きな大きさに握るだけで完成します。朝は1分でも長く寝ていたいのなら、前日に作っておき冷蔵庫に保存しておいてもいいでしょう。おにぎりを作ることも面倒だと感じる人は、ご飯だけをお弁当箱に詰めてふりかけをかけたり

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました