楽天証券でIPO投資を始めるメリットとデメリットを大研究

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
上場時の初値が公開価格を上回ることが多いため、多くの投資家から注目されるIPO株。IPOを扱う証券会社は数多いですが、割当数や取扱銘柄、抽選の仕組みや手数料体系もそれぞれに異なるため、どこを選べばベストなのかと頭を悩ませる人も多いことでしょう。この記事では、ネット証券会社でも知名度が高い楽天証券のIPO取引について、サービスの中身を紹介します。目次そもそも、IPOとは?IPOの2つの狙い:成長投資資金と創業者利益の獲得IPO投資の魅力高い倍率をクリアするために楽天証券でIPO投資をするメリット楽天証券でIPO投資をするメリット1:100%ネット配分で、コンピューターによる完全抽選方式楽天証券でIPO投資をするメリット2:手数料無料のリアルタイム入金楽天証券でIPO投資をするメリット3:抽選倍率が表示されるのでセカンダリー投資に活かせる楽天証券でIPO投資をするデメリット楽天証券でIPO投資をするデメリット1:当選確率が低くなる可能性がある楽天証券でIPO投資をするデメリット2:NISA口座でのIPO申し込みができない楽天グループが提供する多様なサービス楽天スーパーポイントの倍率アップ口座開設までの流れまとめ:初心者向きでもある楽天証券は開設しておきたい有力口座の1つそもそも、IPOとは? (画像=SB/stock.adobe.com)IPOは「Initial Public Off

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました