ETFは本当に初心者向き? 話題に乗って始める前に知っておくべきことは?

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
「日銀が国内株式市場の最大株主になった」こんなニュースが年の瀬も押し迫った2020年12月中旬にメディアを通じて話題になりました。その日銀が買い進めているのがETFです。日経平均が約30年ぶりの高値を記録する中、「政府が購入するのなら安心かも」と購入を考えるETF初心者の方もいらっしゃることでしょう。しかし、ETFは本当に初心者向きなのでしょうか。結論から言えば、ETFは適切な知識を身に付けておけば、初心者にも投資熟練者にも適した商品です。そこで、本記事では初心者の方がETF投資を安心して始めるために、知っておくべきことをご紹介します。ETFとは何か  (画像=aleksandra-gigowska/stock.adobe.com)「『日経平均』が買える!」2001年、証券会社が売り出したETFのパンフレットには、こんなキャッチコピーが踊っていました。 それは、ある笑い話が元になっています。ニュースで「日経平均」を知った人が証券会社へ行き、窓口で「日経平均を買いたいんだけど」と言って大笑いされたというのです。しかし、ETFの登場で、「日経平均」を買うことが現実になりました。ETFとは、Exchange Trading Fund(上場投資信託)の略で、株式などの複数の商品を集め、日経平均などの市場価格に連動するように設計された金融商品です。世界最初のETFが登場したのは1993年。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました