自由な人生への出口は自分で決められる【地方在住会社員が経済的自由を手に入れた道 第7回】

マーケティング
本連載は、不動産投資家として活躍する台場史貞氏の著書、『私が東京の中古ワンルームで自由な人生を手に入れた方法』(秀和システム)の中から一部を抜粋・再構成し、サラリーマンが知っておくべき不労所得や経済的自由に対する考え方や、実現を目指すための方法を紹介します。 (画像=Webサイトより ※クリックするとAmazonに飛びます)あなたは「いつかやってみたいこと」がありますか。あるとしたら、それが実現できていない理由はなんですか。実現の壁となっているものが「お金」や「仕事」だとしたら、もしかしたら不動産投資による不労所得が全て解決してくれるかもしれません。そうでなくても、間違いなく人生の「選択肢」は増え、あなたの生活はより余裕のあるものになるでしょう。コラムは今回で最終回。私の経験をお伝えしながら、サラリーマン退職後の未来予想図について考えてみましょう。夢への道のりは近づくほどに楽になる (画像=olly/stock.adobe.com)みなさんの心の奥に、「そんなこと実現できるわけないから」と、しまい込んだ夢はありませんか?そういわれて、いま一度考えてみると、誰しも夢の一つや二つは出てくるものです。バイクで日本一周してみたい、1年かけて日本中の温泉めぐりをしてみたい、豪華客船で世界一周してみたい、田舎で毎日釣りをしてすごしたい、ハワイで1年間ゴルフ三昧の毎日を送りたい、高級外車

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました