東京の一極集中と都心賃貸オフィスの今後

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
2020年1月1日時点の東京都の日本人の人口は1,325万7,596人であり、同年8月1日現在の日本人の総人口が1億2,333万4,000人で、東京都は10%ほどを占めています。また、東京都は25年連続で都への転入者数が転出者数を上回っていました。しかし、2021年1月29日付の日本経済新聞に、「東京からの転出40万人、コロナで一極集中に変化」との記事が掲載されました。コロナ禍と政策方針による東京都の人口流出 (画像=安琦王/stock.adobe.com)2020年、新型コロナウイルス感染症の拡大を契機としてテレワークが普及したことにより、東京都の転出者数が増加傾向にあり、転入者数が減少傾向にあります。総務省が2021年1月に発表した「住民基本台帳人口移動報告2020年結果」によりますと、2020年の東京都への転入超過数は、3万1,125人で、2019年比で5万1,857人も減少しています。さらに2020年5月、東京都は2013年7月以来の転出者数が超過となり、2020年は転出者数が転入者数を上回る月が数ヵ月ありました。<東京都の転入者数、転出者数および転入超過数の推移(2014年~2020年)> 転入者数(人)転出者数(人)転入超過数(人)2014年431,670355,64376,0272015年456,635372,40484,2312016年445,306370,982

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました