インフレが経済に及ぼす影響とは?今後の住宅ローンにおいて注意しておきたいこと

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
インフレ(物価上昇)という言葉は、一度は聞いたことがあるワードだと思います。しかし、インフレは単なる物価の上昇だけでなく、経済全体の動きと密接な関係にあります。では、インフレとは実際にどのような状態で経済に影響を与えるのでしょうか。具体的に見ていきましょう。インフレとは? (画像=Jirus/stock.adobe.com)インフレとは「インフレーション」の略式名称で、物価の上昇を意味します。物価の上昇には2019年10月の郵便料金の値上げのような消費税率引き上げによるものもあれば、2020年の4月から値上げした食用油のような原材料の高騰によるものまで、その原因は多岐に渡ります。インフレには良いインフレと悪いインフレがあるインフレにはその原因によって2つのパターンがあります。一つは、景気が良くなり、需要が拡大するために起こるインフレです。物価は需要と供給のバランスによって決まることから、需要が多くなればそれに応じて物価もあがります。通常、インフレとは景気が良くなって需要が増えることによって発生すると言われています。しかし、そうではないインフレもあり、それは景気が後退しているにもかかわらず、物価が上昇するケースです。このことを「スタグフレーション」といいます。景気後退局面においては、需要が減り、商品が売れないことによって物価が下がるのが一般的ですが、スタグフレーションの状態では、需

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました