FIREが達成できる人・できない人 リスクの見極め方の違いとは?

マーケティング
普通のサラリーマンが経済的自立を伴った上で早期リタイアする「FIRE」を実現するにはどうしたらよいのか。その有力な選択肢として挙がるのが株式や投資信託、不動産などへの投資だ。ただ、投資を行っている人は数多くいるものの、実際にFIREを実現する人はほんの一握り。同じサラリーマンでも、FIREが達成できる人とできない人の違いは何なのか。普通のサラリーマンから不動産投資を始め、年1,500万円の不労所得を得てFIREを達成した台場史貞氏はその一つに、リスクに対する向き合い方を挙げる――。(この記事は2021年7月31日に限定公開されたセミナー「サラリーマンを辞めたくなったら聞く不動産投資の話」から一部を抜粋・編集しています) サラリーマンを辞めたくなったら読む 不動産投資の本 自らもサラリーマンでありながら、都内の中古ワンルームマンション投資に取り組み、月50万円以上の不労所得を得てアーリーリタイアを果たした著者が、サラリーマンならではの不動産投資の悩みをズバっと解決!将来の安心を手に入れたいなら、真面目にコツコツ、低リスクの都内ワンルームマンション投資がおすすめです! ※画像をクリックするとAmazonに飛びます リスクは相対的に判断する (画像=ShutterB/stock.adobe.com) 私は不動産を中心に資産を増やしていきましたが、一般

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました