ファイナンスの基盤と全国ネットワークで、車業界の絶対的なプラットフォーマーへ――プレミアグループ株式会社

マーケティング
次代を担う成長企業の経営者は、ピンチとチャンスが混在する大変化時代のどこにビジネスチャンスを見出し、どのように立ち向かってきたのか。本特集ではZUU online総編集長・冨田和成が、成長企業経営者と対談を行い、同じ経営者としての視点から企業の経営スタンス、魅力や成長要因に迫る特別対談をお届けする。今回のゲストは、プレミアグループ株式会社代表取締役社長の柴田洋一氏。信販業界・車業界で築き上げたファイナンスの基盤と、全国的な販売ディーラーのネットワークを持つ同社の強さの根源や今後の展開について伺った。(取材・執筆・構成=丸山夏名美) (画像=プレミアグループ株式会社) 柴田洋一(しばた・よういち) プレミアグループ株式会社代表取締役社長大学卒業後、商社に入社。その後、信販会社である株式会社アプラスへ転職。約20年間、オートクレジットやファイナンス業務に従事。その後、大手中古車販売会社である株式会社ガリバーインターナショナル(現:株式会社 IDOM)へ転身し、金融事業の立ち上げなどを行い、執行役員も務めながら自動車に関する事業に携わる。2007年、これまで培ってきたファイナンスおよび自動車に関する知見を生かして、子会社であるプレミア株式会社を設立。15年にプレミアグループ株式会社を設立し、ホールディングス体制とした。現在もファウンダーとして、中古車市場のさらなる発展に

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました