住宅性能評価書をマスターして注文住宅の「安心」を手に入れよう

マーケティング
(画像=FrankBoston/stock.adobe.com)注文住宅や建売住宅を購入する際に、その家を専門家が客観的な立場で評価し、それを報告したものが住宅性能評価書です。法的に作成が義務になっているわけではありませんが、住宅性能評価書があると家を購入する人は大きな安心を手に入れることができます。そこで今回は住宅性能評価書について、その概要とどんな項目が評価・報告されるのかについて解説します。目次住宅性能評価書の概要と役割多発した欠陥住宅の問題住宅性能表示制度とは一般社団法人住宅性能評価・表示協会が実施住宅性能評価書のメリット1.法律に基づいたルールなので基準が明確になっている2.住宅性能評価書に記載された性能を契約したものと見なされる3.住宅性能評価書があるとトラブルを解決しやすい4.住宅ローンや地震保険の優遇がある住宅性能評価書で評価される10の項目住宅性能評価書には2つの種類がある設計住宅性能評価書と建設住宅性能評価書各地の弁護士が紛争処理を行う家は人生最大の買い物だからこそ安心の上に安心を住宅性能評価書の概要と役割 (画像=One/stock.adobe.com)住宅性能評価書は、不動産市場で流通する住宅に対して第三者機関の専門家がその住宅の性能をプロの目線で評価し、報告した書面のことです。2000年に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」とい

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました