刺殺15年 息子失った母の寂しさ

2017-08-24_00h03_35 IT総合
京都市左京区の路上で2007年1月、京都精華大1年の男性が刺殺された事件は15日、発生から15年となる。捜査が長期化する中、母親が書面で心境を寄せた。「なぜ殺されなければいけないのか。心からわびてほしい」。
Source: ヤフーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました