第35回 東洋大学「現代学生百人一首」 入選作品100首、小学生の部入選作品10首を発表

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
2022年1月15日

東洋大学
若者の感性で振り返る2021年
<文部科学省後援>
第35回 東洋大学「現代学生百人一首」
入選作品100首、小学生の部入選作品10首を発表
 
日本国内外から集まった“現代の学生”ならではの
ユニークな78,444首の作品から選定
URL:https://www.toyo.ac.jp/site/issyu/
 
 
 東洋大学(東京都文京区/学長・矢口悦子)が実施する「現代学生百人一首」は、本学が1987年に創立100周年を迎えた際に、「百」にちなんだ記念行事のひとつとして始めた事業であり、毎年大きな反響と多くの方々からのご支持をいただいております。全国で最も累計応募数の多い短歌コンクール(※)であり、第1回から第35回までの累計応募作品数は1,651,524首を数えます。
 
 35回目となる今回は、これまでで最も多い78,444首の作品が寄せられました。ここに紹介する入選作品100首からは、2021年の話題や世の中の出来事、そして日常生活に対する若者たちの感性をうかがい知ることができます。作品募集のテーマである「現代学生のものの見方・生活感覚」を基準に、厳正に審査された入選作品100首を発表するとともに、小学生の部 入選作品10首も併せて紹介いたします。また、学校全体で取組

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました