株式会社ジェイテクト ―― 物作りの会社が目指す脱炭素社会

マーケティング
ESG(環境・社会・ガバナンス)は、投資家にとっても大手企業にとっても、投資先や取引先を選択するため、企業の持続的成長を見る重要視点になってきている。各企業のESG部門担当者に、エネルギー・マネジメントを手がける株式会社アクシス・坂本哲代表が質問。本特集では、ESGにより未来を拓こうとする企業の活動や目標、現状の課題などを、専門家である坂本氏の視点を交えて紹介する。要素部品から最終製品までを一貫して生産する設備を持つ株式会社ジェイテクト。加工中心とした物づくり現場の最先端において、どのような社内体制で社会貢献の課題を解決していくのか。ESG課題に取り組む吉田氏、鈴木氏にお話をうかがった。(取材・執筆・構成=山崎敦)</p. 吉田 賢吾(よしだ けんご) ―― 株式会社ジェイテクト 安全環境推進部 部長。CN戦略室 室長兼務(=写真右)1983年3月名古屋工業大学卒、同年4月トヨタ自動車入社、2016年4月ジェイテクト出向2018年11月転籍 2019年4月より現職。一級建築士。ジェイテクトの安全衛生、環境、BCPに関する全社推進業務。鈴木 理絵(すずき りえ) ―― 株式会社ジェイテクト 経営企画部 部長(=写真左)1976年4月23日生まれ。愛知県出身。1999年豊田工機株式会社(現ジェイテクト)入社。法務部、工作機械事業企画部等を経て現職

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました