スマホはもうこれでいい? POCO F4 GTが最新スペック/7万円台で日本上陸

ガジェット総合
中国シャオミから生まれた高コスパスマートフォンブランドのPOCOから、新型ゲーミングスマートフォン「POCO F4 GT」が日本向けに発表されました。最新スペックが7万4800円から手に入る、お値打ち感が特徴です。
↑シャオミより
 
POCO F4 GTは、プロセッサに最新の「Snapdragon 8 Gen 1」を搭載し、もちろん5G通信に対応。内蔵RAMには最大6400MbpsのLPDDR5 RAM、内蔵ストレージにはUFS 3.1 ROMが採用されています。画面は6.67インチの有機ELディスプレイで、120Hzのリフレッシュレートと480Hzのサンプリングレートを実現しています。
 
充電システムとしては120Wのハイパーチャージ(急速充電)に対応した、4700mAhの大容量バッテリーを搭載しています。これに冷却システム「LiquidCool3.0」を組み合わせることで、ヘビーなゲームでも安定して動作させることが可能です。
 
ゲーム向けの機能としては、マグネット式のポップアップトリガーを本体に搭載。ボタンはゲームだけでなく、カメラや録画、懐中時計などにも割り振ることができます。本体にはクアッドスピーカーを搭載し、迫力のオーディオ再生が可能です。
 
POCO F4 GTは6月23日から、Amazon.co.jpや楽天市場にて販売が

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました