SGグランドチャンピオン開催を記念してボートレース業界初のNFTアート販売へ

マーケティング
この記事は2022年6月18日に「月刊暗号資産」で公開された「SGグランドチャンピオン開催を記念してボートレース業界初のNFTアート販売へ」を一部編集し、転載したものです。 (画像=Chaosamran_Studio/stock.adobe.com)唐津市ボートレース企業局(佐賀県)は17日、今月21日からボートレース業界初の取り組みとなるオリジナルNFT(非代替性トークン)コラボアートを販売開始すると発表した。NFTアート化されるのはSG(スペシャルグレード)の中のSGと呼ばれる「SG第32回グランドチャンピオン」レース。真のトップレーサーのみが出場できる最高峰のボートレースだ。ボートレース業界におけるNFT商品の販売は初の試みとなり、今回のNFT商品の売上は全額、唐津市へ寄付されるという。ボートレースのグランドチャンピオン決定戦競争(グラチャン)は毎年6月下旬から7月上旬にかけて開催されるSG競争のひとつ。SG競争の得点上位者だけが参加できるハイレベルなレースで、今回の「SG第32回グランドチャンピオン」は12年ぶりに唐津での開催となる。オリジナルNFTは21日~26日の期間内にNFTプラットフォーム「animap」にて販売される。プレスリリースによると、NFT分野で活躍するクリエイティブチーム「Big Hat Monkeys」とのオリジナルNFTコラボアートを実現した。象徴

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました