今こそ熱い、大阪の優良物件を独自に提供 ―― 株式会社スタイルアジアンインベスター

マーケティング
特集「不動産業界トップランナーに聞く アフターコロナ時代の経営戦略」では、各社のトップにインタビューを実施。新型コロナウイルス感染症が収束した後の社会における不動産業界の展望や課題、この先の戦略について、各社の取り組みを紹介する。株式会社スタイルアジアンインベスター は、大阪府の一等地に ある優良物件に特化した不動産投資事業会社だ。大阪府は約30年ぶりに地価が上昇しており、新しい日本の顔として世界中から注目を浴びている。多くの人がまだそのことに気付いていない中、同社の代表・山本裕介氏は東京都での経験と知識、大阪府の人脈をいかし、価値が高まる物件を顧客に提供している。山本氏に「今、大阪府が熱い理由」やユーザーに向けたメッセージを伺った。(取材・執筆・構成=丸山夏名美) (写真=株式会社スタイルアジアンインベスター) 山本 裕介 (やまもと ゆうすけ) ――株式会社スタイルアジアンインベスター 代表取締役1977年生まれ45歳、東京都出身。「2020年以降勝ち続けたいなら大阪の不動産に投資しなさい(現代書林)」著者。東京の新築投資用マンション販売大手にて11年、関西の中堅新築投資用マンション販売にて8年、営業本部長、取締役を経て独立。2019年より現職。東京と大阪両方の市場を併せて約20年経験し、東京での経験を生かした知見にて、現在は関西の中古投資用区分マンション

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました