ブラックのアクセントを利かせたルノー・キャプチャーの限定モデルが日本上陸

マーケティング
この記事は2022年11月5日に「CAR and DRIVER」で公開された「ブラックのアクセントを利かせたルノー・キャプチャーの限定モデルが日本上陸」を一部編集し、転載したものです。ルノーの人気コンパクトSUVのキャプチャーに特別仕様車の「キャプチャー ブラックスタイル」を設定。専用ブリリアントブラックエクステリアパックを装備して都市の街並みに映えるルックスを創出。販売台数は150台限定ルノー・ジャポンは2022年11月4日、コンパクトSUVのキャプチャーに特別仕様車の「キャプチャー ブラックスタイル」をラインアップし、同日より発売した。車両価格は334万円の設定で、販売台数は150台の限定だ。▲ルノー・キャプチャー ブラックスタイル 価格:7DCT334万円 全長4,230×全幅1,795×全高1,590m ホイールベース2,640mm 車重1,310kg 乗車定員5名 販売台数は150台限定今回の特別仕様車は、パワートレインに1,333cc直列4気筒DOHC16V直噴ガソリンターボエンジン(154ps/270Nm)+電子制御7速AT(7EDC)を搭載する通常モデルのキャプチャー インテンスをベースに、ブリリアントブラックのアクセントやブラック基調のインテリアを採用して、アーバンシックでスポーティなSUVに仕立てたことが特徴である。▲パワートレインには1,333cc直列4気筒D

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました