コロナショックは投資のチャンス?長期投資をはじめてみよう

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
執筆者:株式会社ZUU※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。この春から新社会人になったみなさんや、若手ビジネスパーソンの中には投資をはじめようと考えている人も多いのではないでしょうか。一方で新型コロナウィルス感染拡大とそれにともなう“コロナショック”を受けて、どうすればいいかわからないという人も多いでしょう。今回は、コロナショックを紐解くとともに、投資初心者がどうすべきか解説します。“コロナショック”とは?ウィルスで経済が打撃を受ける理由 (画像=NAR studio/Shutterstock.com)新型コロナウィルスの感染拡大によって世界経済が打撃を受けている状況は、いわゆる“コロナショック”と呼ばれています。街中でも営業時間の短縮や、休業している店舗を多く見かけるようになりましたね。人の動きが制限されると、それだけ消費も落ち込みます。観光産業などが立ち行かなくなることは、言うまでもありません。今回のような大きな変化が起こると、既存の産業は苦戦を強いられます。それによって株価が下がり、お金の巡りが悪くなることで、経済全体がダメージを受けるのです。コロナショックの影響が連日メディアで報じられる中、今投資をはじめていいのか経済の回復を待つべきなのか、悩んでいる人は多いのではないでしょうか。投資初心者ならなおさらですね。コロナショックを心配する前

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました