貨物運送もクリーンに! 米UPSがeVTOLを150機購入、2024年から運送に活用へ

2017-08-24_00h03_35 IT総合
気候変動を背景に二酸化炭素の排出を抑制しようという動きが産業界に広がるなか、米運送大手のUPSは電動垂直離着陸機(eVTOL)150機をBeta Technologiesから購入する契約を交わした。
ゼロエミッションの機体を使った物流拠点間の運送を2024年から開始する計画だ。
航続距離は463キロ
Beta Technologiesは人を運ぶeVTOL、いわゆる空飛ぶタクシーと、貨物運搬用のeV
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました