ダイレクトマーケティングとは?メリット・デメリットなどの基礎知識と、事例から学ぶ3つのポイント

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
資金が限られた事業者はマーケティングの手法に悩まされやすい。しかし、ダイレクトマーケティングをうまく活用すると、中小企業でも短期間で成長できる可能性がある。効果的な手法を検討中の経営者は、本記事を通してマーケティングの在り方を考えてみよう。現代ビジネスに欠かせない「ダイレクトマーケティング」とは? (画像=PIXTA)ダイレクトマーケティングとは、企業と顧客が1対1で直接コミュニケーションを取るマーケティング手法のこと。ほかの手法に比べて費用対効果が高いことから、近年では多くの企業が採用しているため、ダイレクトマーケティングを軽視すると時代に置いて行かれてしまう恐れがある。また、ワントゥワンマーケティングの基礎を身につける意味でも、現代の経営者はダイレクトマーケティングについてきちんと学んでおくことが重要だ。ダイレクトマーケティングの特徴としては、主に以下の3点が挙げられる。○ダイレクトマーケティングの3つの特徴【1】双方向のコミュニケーション企業と顧客が双方向でコミュニケーションを図れる。【2】効果測定が容易顧客のレスポンスから、マーケティングの効果を簡単に把握できる。【3】場所にとらわれない事務所や公共交通機関をはじめ、どのような場所でも商品を販売できる。後述でも詳しく解説するが、ダイレクトマーケティングの手法はひとつだけではない。テレビや新聞などの従来メディアはもちろん、イ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました